まんげつの投資日記 

株、投資などを始め方から運用実績を中心に、最近買ったおススメ物などをお伝えしていきます。

AI関連銘柄

【AI関連:個別銘柄 解説】2349 エヌアイデイ

投稿日:2017年9月1日 更新日:

2349      エヌアイデイ

 

事業内容 独立系SI。組み込みソフト開発、システム開発、ネット運用が3本柱。コンテンツ分野開拓中

 

とのことです。

みんかぶのアナリスト情報によると、

 

【ポイント】

・今2018年3月期より、新たな中期3カ年計画

①IoT、AI、ビッグデータ、クラウドなど、これから発展するテクノジーをビジネスモデルに取り込み、

②顧客の攻めのITシフトを共に創っていく。そのために、

③最適なソリューションを提供できる人材が必須なので、人材の育成強化に投資を行っている。

 

・3年後の2020年3月期には、売上高200億円、営業利益20億円、売上高営業利益率10%を目標に掲げるが、

今期は減益予算を組んでいる。慎重な計画という見方もできるが、R&Dや人材育成に先行投資を数億円予定している。

http://money.minkabu.jp/62544

 

との記述通り、

「AIに注力していくけど、絵も描いてるけど、投資はこれからだし、人もいないので、当面は減益です」ってことですね。

AIに期待できるかどうかさえ、まだ見えないと思います。

 

フィスコ二期業績予想(2017年8月9日執筆)でも

 

3ヶ月後 予想株価 3,250円 (8月28日現在 3,235円)

18.3期通期は小幅増収見通し。業績成長鈍化が株価の上値抑制要因。株価は引き続き上値の重い展開を想定。

https://zuuonline.com/archives/168085

とのことで、株価もこの2年で2000円から一時期4000円以上まで上がりましたが、

その後、3500円前後から落ちてきています。

今回、AI関連銘柄であげましたが、まだまだ対象外だと思います。

 

あふぇり1




あふぇり1




-AI関連銘柄,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【AI関連:個別銘柄 解説】2354 安川情報システム

2354 安川情報システム 北九州に本社があり、安川電機から分社した、簡単に言えば 「基幹システムの構築・保守・運用を手がけている」会社です。 システムサポートの会社ですので、ヒットが生まれるような環 …

【おススメ個別銘柄】人工知能(AI)関連の銘柄一覧

前回の続きで、「成長分野」株ということで取り上げてみたいと思います。 で、AIです。 人工知能とは「人間同様の知能をもったコンピューター」だそうで、 英語ではAI(Artificial Intelli …

リクルートと電通が出資!【AI関連:個別銘柄 解説】2130 メンバーズ

AI関連銘柄について、興味あるので 書いて見ます。 まぁ、自分へのメモみたいなものなんで、ご勘弁ください。   2130 メンバーズ 事業内容: デジタルマーケティング事業、メディア&ツール …

【初心者向け】証券会社の選び方 口座の作り方

■証券会社に口座を作る バーチャルの取引だけでなく、運用しないと始まらないので 口座を作ってみました。 作り方は証券会社のHPみれば簡単ですが、一応説明します。 ① 証券会社を選ぶ まずは、証券会社選 …

DMPのチャート

画像処理の最大手!【AI関連:個別銘柄 解説】3652 ディジタルメディアプロフェッショナル

3652 ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) わかりやすいところでは 任天堂の2DS 3DSシリーズに画像処理のコアを提供している会社です。 以前はDSの人気に株価が左右されていました。 …