まんげつの投資日記 

株、投資などを始め方から運用実績を中心に、最近買ったおススメ物などをお伝えしていきます。

AI関連銘柄

期待なしですね【AI関連:個別銘柄 解説】2349 エヌアイデイ

投稿日:2017年9月1日 更新日:

2349      エヌアイデイ

 

事業内容 独立系SI。組み込みソフト開発、システム開発、ネット運用が3本柱。コンテンツ分野開拓中

 

とのことです。

みんかぶのアナリスト情報によると、

 

【ポイント】

・今2018年3月期より、新たな中期3カ年計画

①IoT、AI、ビッグデータ、クラウドなど、これから発展するテクノジーをビジネスモデルに取り込み、

②顧客の攻めのITシフトを共に創っていく。そのために、

③最適なソリューションを提供できる人材が必須なので、人材の育成強化に投資を行っている。

 

・3年後の2020年3月期には、売上高200億円、営業利益20億円、売上高営業利益率10%を目標に掲げるが、

今期は減益予算を組んでいる。慎重な計画という見方もできるが、R&Dや人材育成に先行投資を数億円予定している。

http://money.minkabu.jp/62544

 

との記述通り、

「AIに注力していくけど、絵も描いてるけど、投資はこれからだし、人もいないので、当面は減益です」ってことですね。

AIに期待できるかどうかさえ、まだ見えないと思います。

 

フィスコ二期業績予想(2017年8月9日執筆)でも

 

3ヶ月後 予想株価 3,250円 (8月28日現在 3,235円)

18.3期通期は小幅増収見通し。業績成長鈍化が株価の上値抑制要因。株価は引き続き上値の重い展開を想定。

https://zuuonline.com/archives/168085

とのことで、株価もこの2年で2000円から一時期4000円以上まで上がりましたが、

その後、3500円前後から落ちてきています。

今回、AI関連銘柄であげましたが、まだまだ対象外だと思います。

 

-AI関連銘柄,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

安川電機の動きに注目【AI関連:個別銘柄 解説】2354 安川情報システム

2354 安川情報システム 北九州に本社があり、安川電機から分社した、簡単に言えば 「基幹システムの構築・保守・運用を手がけている」会社です。 システムサポートの会社ですので、ヒットが生まれるような環 …

本命銘柄の一つ【AI関連:個別銘柄 解説】2158 フロンテオ

今回は本命かもしれない、ちょっと面白い銘柄です。 2158 フロンテオ 2158 フロンテオ 事業内容 米で訴訟支援、証拠開示のためのデータ分析などコンピューター解析事業が主力。とあります。 「現在は …

ライザップの株価は「ガイアの夜明け」で高騰する?

説明するまでもなく、この2年位で日本で一番注目を集めている企業といえるでしょう。   もともとは『豆乳クッキーダイエット』の通販から始まったのが、 健康ブームにドンと乗っかり、(社名も健康コ …

量子コンピュータ関連銘柄ど本命2フィックスターズ (3687)

フィックスターズ <3687>   事業内容は「マルチコアプロセッサ関連事業」となっていますが、 2017年6月に「フィックスターズ、量子コンピュータを手掛ける D-Wave S …

量子コンピュータ

【初心者向け】ポートフォリオを作ろう!まずは架空に「売買したつもり」になってみた.

バーチャルポートフォリオを作ろう   例えば、 口座作ろうと思いながら、「あの会社の株 絶対上がる」と思っているうちに 月日がたち、実際に暴騰していた。なんて経験 ありますよね。 株式投資と …