まんげつの投資日記 

株、投資などを始め方から運用実績を中心に、最近買ったおススメ物などをお伝えしていきます。

快適な睡眠

昼食後の眠気を解消するために 僕がたどりついた一つの方法 その2

投稿日:

まんげつです。こんにちは。前回の続きです。

 

前回は、こちら。

昼食後の眠くなる症候群に戦いを挑み、あっさり敗北した件です。

あっさり敗北した、というより、無理して、自爆した。ってところでしょう。

 

2つ目の実験。

 

「昼食抜き」は無理だったけど、「昼食に工夫してみた」ら。です。

炭水化物をとる

↓いろいろあって

血糖値下がり、眠くなる。ってことなんで、

 

「炭水化物やめる」ってやってみました。

そう、ライザップで有名になった「炭水化物カットダイエット」に通じる

素晴らしい方法です。実践している人もたくさんいるようです。

これはいいんじゃない?もう、「勝ったも同然!」これで解決って思いました。

 

調べてみて、大事なポイントをざっくりまとめると

ラーメンとライスやカレーライスなど、炭水化物に偏った食事は避ける。

食べる順番も大事。食物繊維を含む野菜から食べると血糖値が上がりにくい。。

糖分の多い清涼飲料水やスナック菓子、甘いデザートは避ける。

ということらしいです。

 

眠くならない

ダイエットにもなる。

 

ということで、お昼に白米、ラーメン、うどん、パスタなどをやめることにしました。

行きつけの蕎麦屋での「ざる+ミニ天丼セット」もやめて、

行きつけの中華の「ちゃんぽんセット」も、行きつけの「寿司」もやめて、

野菜をとりながら、肉中心の昼ごはんにしました。

 

結果、、、

あれ?あんまり変わらない?

なぜか、炭水化物を抜いても眠気が来ます。

糖質はご飯だけでなく、野菜にも味噌にも醤油にも含まれているからでしょうか?

・数日続けてみたが、あまり変化がない。

・食べるものが限定され、行く店が限られ、ストレスがたまる。

・飲んだ翌日なら「うどん」が食べたい。我慢できない。

・がんばって、コンビニの「サラダチキン」とかにするが、食べた気がしない。

ってことで、ストレスの割に効果がなく、数週間やったのですが、

継続断念しました。(ダイエット効果は若干あったと思います。)

私はどうやら、糖質の摂取が上手なようです。うまくカットできないんでしょう。

 

あきらめるわけにはいかないので、他の方法を探してみました。

 

3つ目の実験。

 

お昼ご飯食べる  ←  これ止める(1つ目の実験)← 失敗!

炭水化物の吸収  ←  これ止める(2つ目の実験)← 効果なし!

血糖値上昇

インスリン分泌 過剰分泌だと血糖値低下

低血糖

脳の栄養分のブドウ糖減少    ←これ?

脳の働き低下

眠気

 

なので、

脳の栄養分のブドウ糖減少 ← ブドウ糖を食べる

脳の働き活性化

眠気起きない!

 

という作戦です。

 

実はこれ、調べれば調べるほど、意見が分かれます。

「眠くなったときにラムネを食べよう」

「二日酔いなど、ボーっとするときも、ブドウ糖タブレットは効くよ」といった肯定派から

「ブドウ糖は炭水化物からとるもので、タブレットは効果がない」

「ブドウ糖をとるとかえってインスリン分泌が起きて、低血糖になる」

「そもそもブドウ糖で頭が冴えるなら、糖尿病の人はみんな頭がいいはず!」

といった否定派まで。

最近だと「ソレダメ!」ってTV番組でどこかの大学の教授がおススメしていたし、

まずはやってみよーということで

 

・普通に昼食食べる

・食後にブドウ糖タブレット2~3個とコーヒー一杯

 

をやってみました。

結果的にはこれが一番効果あり!でした。解決策発見です。

 

ポイントは、「食べてすぐ」ではなく、「しばらくして睡魔が襲ってきたら」というのがわかりました。

ただし、効き目が来るまでの10分~20分は我慢です。

昼食後にいったん血糖値が下がったところで、ブドウ糖を摂取するのがいいようです。

 

けどこの「ブドウ糖+カフェイン」ってエナジードリンクの主成分なんですね。

結局あの「眠眠打破」とか「メガシャキ」なんていうドリンクも一緒なんだと。

 

なんか、めっちゃ遠回りした感じですが、そういうことでした。

(つまり、眠気対策ドリンクも、「眠くなりかけ」じゃないと効かないってことも発見)

 

ということは、あんまり身体によくないので過剰摂取に気を付けないといけません。

こんな感じですね。

 

エナジードリンクは元気の前借。怖すぎる副作用

こわっ!

まぁ普通のブドウ糖タブレットなら1個3g 3個で9g

レッドブルに含まれている糖分は 1缶なんと39gですので、まあ大丈夫でしょう。

 

ということで、まとめ!

 

■昼食後の眠気は 血糖値の急上昇後の、インスリン分泌の 低下が原因

■昼ごはん抜き は効果テキメン だけど、体によくない。

■炭水化物抜きは人によっては効果があるみたい。(僕はむいてなかった)

■睡魔が襲ってきたときに「ブドウ糖+カフェイン」摂取が効果あり

(だけど、毎日とか、頼るのは やっぱりよくないと思います)

でした。

まずは、昼食後に眠くなる対策はできたと思います。

まぁ、どれも、根本的な「原因解決」ではなく「対処療法」ですけど。。。

 

やっぱり、これを機に「高血糖」に気を付けて、体質改善 をするのが一番ですね。

一番は、インスリンの分泌をおこなう膵臓(すいぞう)を疲労させない食生活だそうです。

膵臓が正常に働いていればインスリンの分泌も適量で、低血糖まで血糖値を下がることはないとのことです。。

そのためには、やっぱり「炭水化物を減らす」のが一番効果的だそうです。

今後の課題にします。

最後に

 

このブログに記載している事柄は 僕自身の体験によるもので

決して、人に勧めるものではありません。

人の体質は十人十色、それぞれかと思います。

「昼飯抜き」で調子が上がる人も、「ブドウ糖タブレット」で効果がない人もいるかと思います。

ご自分にあった対策、解決法を探す一助にしていただければ。

よろしくお願いいたします。

あふぇり1




あふぇり1




-快適な睡眠

執筆者:

関連記事

スタンフォード式最高の睡眠

【朝までぐっすり】快適な睡眠のために、僕が実践する4つの方法

あっという間に眠りにつき、深ーくぐっすり眠るために、僕が実践する4つの方法 皆さん、眠れてますか? 最近このところ、 「スタンフォード式 最高の睡眠」がベストセラーになったりとか、 「眠ること」に関し …

睡魔

昼食後の眠気を解消するために 僕がたどりついた一つの方法 その1

こんにちは、まんげつです。 今回も睡眠の話です。すいません。 先日、「良質な睡眠」について書いてみました。 夜に、ぐっすり眠る方法についてです。  まんげつの投資日記   4&nb …