まんげつの投資日記 

株、投資などを始め方から運用実績を中心に、最近買ったおススメ物などをお伝えしていきます。

はじめ方

個別銘柄 WASHハウス と 薬王堂 ! 

投稿日:2017年7月18日 更新日:

個別銘柄 報告 WASHハウスと薬王堂 株価急落?

 

まさかこんなに早く下げが来るとは。

はい、今日は、この2銘柄 についてです。

 

がんばれ薬王堂 がんばれ WASHハウス

 




いつも一つずつご紹介するんですが、今日は2つです。

なぜなら、かたや薬局 かたやコインランドリーと業種は全く違いますが

似ているからです。投資した理由も同じです。

 

まずはこの半年くらいのチャートです。

WASHハウス

 

で、薬王堂

はい、ひふみの藤野社長が カンブリア宮殿にでて、この二つに言及した直後に

株価が上がりだしました。

私もこのころに手をだしています。

 

買った理由は 両社ともに

  • ひふみの投資案件だったから
  • 「地方」から出てきた「to C」(小売りで)成功してきている(リテール型)から
  • (上場してしまったので)拡大成長しなければいけない企業だったから

です。要は典型的なリテール型目指せ全国拡大企業 だからです。

 

典型的なリテール型目指せ全国拡大企業 これって勝ちパターンです

まずはどこかの一地方で成功し、店舗増やして拡大して、勝ちパターンができたところで上場し

上場してしまったので、拡大するしかなく、

店舗を増やして売り上げを拡大し、株価が上がるので、また店舗拡大の投資に回す。

といった、「正」のスパイラルをまわしていく企業だからです。

 

WASHハウスは「コインランドリー」という分野で、九州から

薬王堂は「薬局」という分野で東北から

同じように拡大し、同じように 株価を伸ばしてきました。

 

このパターンの企業は、ある一定までは 株価が上がるんですよね。

当然です、売り上げ拡大のために店舗を増やし、

倍々ゲームで売り上げあがり、さらに投資と拡大を繰り返すからです。

 

T&Gの初期に似ている?いや、ちょっと違う?

10年位前も似たようなことがありました。

T&Gという結婚式場運営会社があります。

一気に出店し、株価が吊り上り、野尻社長はまさに「時代のヒーロー」のように

マスコミに取り上げられていました。(釈由美子さんと付き合ってたっけ?うらやま)

もう日本に出すと来ないだろ、というくらいに出店攻勢をかけ、

(出店しないと 拡大できない 成長できない という自転車操業みたいなものですね)

ほんとに出すとこがなくなり、(ほんとに、海外にも手を広げ)

結果的にはサブプライムのあおりもあり、資金繰りが悪化、

出店が止まり、さらには既存の売り上げも鈍化し、と、急激に株価を下げました。

 

T&Gの場合は、買った土地を自分たちが作った「投資組合」に買わせる

といった、「不動産流動化」という危うい手法を使っていたっていうのが、

一番の問題だったと思います。

 

ただし、薬王堂もWASHハウスも 「新規出店」に頼っているのではないと思います。

薬王堂は「小商圏バラエティ型コンビニエンスドラッグストア」という新たな業態のチェーン店構築を過疎地域を中心に行っていて、まさに各地で成功しており、

WASHハウスも同様、「高品質なコインランドリーのFC展開」として伸ばしてきています。

 

でも、さがっちゃった。。涙

でもさがっちゃったよ。いいよ。まだ売らないから。。

があーーんん。。涙。。

早くない? T&Gと違って、地方展開はまだまだこれからなのに、、

まだ、東北から 九州から 今から頑張って全国に、出るとこ なのに。。

え、ちょとと、決算がよくない?いやいや、ちょっと鈍化しただけでしょ。

ちくしょー  まだまだいける と思っていたのに、

売り時逃したーーー!

 

WASHハウス  4月頭 4050円  5月頭 5400円 → 今 4300円

薬王堂     4月頭 3290円  5月末 3600円 → 今 2900円

 

なんか、いろんな大口投資家の思惑にやられている感じがするなー

けど、いいよ。まだ売らないから。

上がるまで持っててやるよ。

その気なかったけど。

WASHハウスは利益確定しようと思ってたけど。

あーー、これ売れてれば、フィックスターズと合わせて、

今月 利益数十万だったのになー ハワイ行けたのになーーー

 

と、これが、株の面白さなんでしょうね。。では、また。。

ちきしょう。。

 

-はじめ方,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

仮想通貨関連銘柄〔電子地域通貨の商品化〕アイリッジ 3917

広報によると 「企業のO2O(Online to Offline:ネットを活用した店舗への集客)支援における、 「スマートフォン×位置情報×プッシュ通知の取り組み」に注力していてトップクラスの実績があ …

期待なしですね【AI関連:個別銘柄 解説】2349 エヌアイデイ

2349      エヌアイデイ   事業内容 独立系SI。組み込みソフト開発、システム開発、ネット運用が3本柱。コンテンツ分野開拓中   とのことです。 みんかぶのアナリスト情報 …

画像とSNSの解析ではトップランナー 【AI関連:個別銘柄】3905 データセクション

3905  データセクション   ここもいわゆる「ビックデータ分析」の会社です。   SNS解析やAIを使っての画像解析を得意としていて、 たとえば、いろんな会社との提携をどんどん …

安川電機の動きに注目【AI関連:個別銘柄 解説】2354 安川情報システム

2354 安川情報システム 北九州に本社があり、安川電機から分社した、簡単に言えば 「基幹システムの構築・保守・運用を手がけている」会社です。 システムサポートの会社ですので、ヒットが生まれるような環 …

【30万円勝ち!だけど。。】2017年7月 個別株の運用実績です。

2017年7月24日の運用実績 こんにちは まんげつです。 暑くても暑くても 休まず働いております。早くこいこい夏休み。氣志団万博行きたいなー! さて 久しぶりに 日本株の 運用成績ご報告です。 &n …